ポジション調整

この週末にワイズバイクアカデミーへポジションデータを出してもらいに行ってきた。
ただ、今回は体の測定はせずに昔のデータ(2003/12/27測定)を元に
同じフレームに対してポジションを出してもらった。

まずは体のデータ。

部位 長さ 欧州人平均
身長 1721mm
左足 256mm 259mm
右足 255mm 259mm
股下 835mm 835mm
胴長 572mm 570mm
左手 658mm 659mm
右足 665mm 662mm
肩幅 402mm 415mm

あなたは欧州人そのものです、風なことを言われた。
まぁ、顔は東南アジアンちっくですが。

その体長データを LOOK KG381i(51,トップチューブ長540)に当てはめたときのデータ。

サドル長 739mm
BB軸-サドルトップ(垂直長さ) 708mm
BB軸-サドル前面(水平長さ) 74mm
BB軸-サドル真ん中(水平長さ) 211mm
BB軸-ハンドルまで(垂直長さ) 614mm -> 補正してもらって 634mm
BB軸-ハンドルまで(水平長さ) 468mm -> 補正してもらって 458mm
サドル-ハンドル差(垂直長さ) 94mm
コラム軸(?)-ハンドルまで 118mm

サドルを現状から 10mm、ハンドルは 20mm ほど高めにしたほうが良いらしい。
が、コラムの長さ(現状スペーサーが20mmと伝えた)に限界があってハンドルを上げられないかなー、
と思っていたら別の計算エクセルシートにていろいろと計算してくれた。

dixna の120mmステムを(73度)を逆さにつけて(107度)にすると 15mm のスペーサーで
ちょうどよいハンドル高さとなるらしい。
実際にステムを逆に手に持って見たけど、すんげー上に上がっててイマイチだ。。。

で、実際にやってみた(トリビア風)。

やっぱイマイチだ。
あと、20mm ほどスペーサをかませられるので
もうちょっと見た目が良くなるステムを探そう。

ハンドルが上がった分、フロントブレーキのアウターケーブルが届かなくなり
ブレーキが効かない状態。
まぁ、外を走ることは当分なさそうだし、まぁ、いっかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です