シマノ PRO VIBE エアロ カーボンハンドル

最近、めっきり寒くなりましたねー。2017/10/08(Sun)にキューブさん主催のPNSライドで和田峠を上りながら滝汗を流したのが一週間前だなんて信じられないくらいの寒さですね。寒い上に雨も降ったりしておりますが皆様は体調とか崩していないでしょうか。私は体調はあまりよくない日が多いですが無理矢理自転車に乗っています!今日の雨は今シーズン初の秋物ジャージでも寒かったです、多摩サイはほぼ貸切でした、うひょーい!

 

さてと本題。いつものようにひと月以上前の話…。

ずっと前に以下の記事で書いた「Di2のジャンクションAをハンドルバーに押し込みたい!」をやってみた(もらった)。

リアクト Di2 Bluetooth化
リアクトのバッテリーが不調で夏ごろに交換してもらったのだけどなんかまだおかしい。 ということは他のパーツ(ジャ…

普通のハンドルに穴あけ加工したりとかすれば装着は出来るだろうけど、おススメはしないよと前は言われてしまった。自分で考えても、特に力のかかるハンドルに後加工で穴開けたりするのは、いろいろと問題がありそうだもんね(自分で自己責任でやるなら良いけど、お店ではやってくれないよねー)。

シマノプロが出している専用のハンドルを使えば加工無しで装着できるとの事なのだが、ハンドルって個性があって自分に合わないと意味無いよなー、どっかで触れないかなーと思っていた。だけど、高価だし流通もまだ少ない?みたいでなかなかお目にかかれないまま時間は過ぎてしまった。

そんなとき、シマノ鈴鹿で触らせてもらったえた!シマノブースでではないところで!(謎。

下ハンドル部分は細身で自分の小さい手にもマッチしている。上の部分もエアロ形状で持ちやすいし、空力も良さそう!(てきと。現在使っている onebyesu の j carbon next と比較すると、リーチは80mmと同じでドロップが125mmから130mmになり少し下がるがこのぐらいは大丈夫そう。一番の違いはドロップバー部分の長さがかなり短くなるんだけど今までもそんなに長くてメリットも無かったしと、なかば強引に大丈夫と思い込む!

 

サイクルキューブさんに『注文したらいつ頃入りますかねー?』ってメールしたら「今ちょうど注文していて在庫分が9月頭に入りますよー」と。受注分じゃないってことはゲットできるってのかな、わーい。その日は早く帰ってお店に行っていろいろとお話。「物が届いたらまた連絡しますねー」、と。

そんなこんなで9/4(Mon)に物が届いたみたい。その日は えあろん(Look695エアロライト)で出社していたので早めに帰り、自転車をお店に預けに行く。作業が立て込んでいるので二週間ぐらい見ておいてくださいねーと、ありがとうございます。

 

作業は一週間ほどで終わったのだけど取りに行けず、台風が近づく中 9/16(Sat)に取りに行ってきたー。

見た目すっきりになってた!作業前の写真、一例。

IMG_0295-COLLAGE.jpg

作業前(バーテープが青)と作業後(バーテープが黒)との比較写真。

IMG_0298-COLLAGE.jpg IMG_0293-COLLAGE.jpg IMG_0297-COLLAGE.jpg

作業後の写真、アラカルト。

IMG_0302-COLLAGE.jpg

あれ、思ったよりスッキリしていない?と思うかもしれないけど、そんなことは無いのです!(と思いたい)。メータの下に今まではDi2のジャンクションがあってライトを装着できなかったのだけど、そこが開いたのでライト装着できるようになったのが良いのよね。

このハンドルはめちゃくちゃ固いの!びっくりするぐらい剛性があるんだけど不快感は無い。良い感じなのです!

少し高い買い物だったけど購入して良かったなー。

 

リアクトの方こそDi2の配線が汚いのでそっちにも欲しくなっちゃったな(ぼそっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です