カペルミュールバックパック

今年に入ってからカペルミュールのバックパックを使っているので使った感じをたらたらと書いてみよう。

購入したのはワイズ新宿ウェア館、発売したばかりのころだったと思われる。防水性が非常に高そうだしオシャレでもあったので購入を決意。腰ひも(?)が無いのであんまり使えないだろうなーと思っていたんだけど、無くても案外安定しているのね。今まで腰ひもがあることが第一条件でバッグを探していたけどあんまり気にしなくても良いのかもしれない。

 

荷物が20Lとすごい入るのがびっくり。ボックスティッシュも入っちゃう。

IMG_4946.JPG

底の方に着替えとかいろいろと入っているんだけど、その上にボックスティッシュが入ってちゃんと蓋もしめられる。なかなかすごい。容量が大きいと走っているときに振り回されたりしないかと思ったけど、そんなこともなく安定していてなかなか良い。

 

背中の部分がメッシュになっているけどなんとなくイマイチ。ドイターみたいに大きな通気口が開いていると嬉しいんだけどなー。ずっと前にAmazonで買った洗えるメッシュマットを使っている。汚れたら洗えるしなかなか良いよー。

IMG_4950.JPG IMG_4947.JPG

あと、気になるのがジッパー(たぶん、気にしすぎなのだと思うけど)。上げて閉める方式なのよねー。個人的には下して閉めたいのよね。走っている最中にジッパーが下りてきて荷物が落ちたりしないかと不安になってしまうので。信号とかで止まった時にジッパーが落ちてきていないか心配になって手探りで確認しちゃっていたりする。まぁ気にしすぎなだけなんだけどねー。

もうちょっと小物を入れるポケットみたいなのがあるとなお良いんだけどなー。メインポケット、上部ポケット、サイドポケットと3つのみ。

カペルミュールバックパック上部ポケット

まだ雨の日に自転車では試していないけど、雨の日に出かけるときに使ってみたりしたけど撥水性能も高く、浸水もしない。暖かくなってきたら雨天の中、自転車で使ってみようと思います。

記事を書いている最中にバッグを見てたら底面にこんなのがあったのねー。初めて知った(^^;。このバッグ的にこの位置にリフレクターがあると背負った時にちょうど後ろから見えて良いんじゃないかしら。にくいね、カペルミュール(某CM風)。

IMG_4995.JPG

一時期、品薄になってたみたいだけど今はAmazonさんで買えるようです。

使用しているメッシュはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です